療法師紹介

こんにちは。

岡山無痛ゆらし療法院pepからだ工房院長の西山です。

 

私の療法院にはなぜか、子供のスポーツ障害(野球肘、オスグッドなどの膝痛、カカト痛など)のお問い合わせやご紹介が多く、たくさんの子供達が来院してきています。

 

そのほとんどは、『正しいケア方法を知っていれば、こんなに悪化させなくてすんだのに・・・』と感じるものばかりです。

 

子供達を疲労やケガから守る為に、また、怪我した状態から一日でも早くスポーツに復帰できる為に、一番身近にいるママさんが整体の知識とかんたんな技術を身に付ければいいのではないかと考えました。

 

どこかを痛めて病院に行っても、緊急性のない場合は「安静に!」と言われてしまうだけです。病院は緊急性があるかないかを見極めるのが仕事なので、それは正しい対応です。

 

しかし病院にはできなくても、ママさんが子供にしてあげられる事はいっぱいあります。

 

私は現在岡山で療法院を開業しながら、整骨院や医療関係者の方々に整体技術を教える仕事をしています。

 

その技術の一部ではありますが、ご縁があったママさん達にお教えしたいと思います。

profile


西山 創  (にしやま はじめ)

 

日本整体医学院卒。

PST協会本科スクール卒。

現在、PST協会本科スクール講師。

 

東京早稲田にある治療院で約5年間勤務。

その後、無痛ゆらし療法本部・恵比寿療法院やすらぎに入社。

恵比寿やすらぎにて数年間、メイン施術者・セミナー講師として勤める。

2010年春、岡山に帰郷し『岡山無痛ゆらし療法院pepからだ工房』を開業。

 

現在、岡山で施術をする傍ら、整体スクール講師として大阪校、福岡校、名古屋校の教壇に立ち、プロ整体師を育成中。